北近畿タンゴ鉄道MF100形・MF200形リニューアル

恵 知仁が関わった北近畿タンゴ鉄道MF100形・MF200形のリニューアルについて

北近畿タンゴ鉄道の車両リニューアルに関わりました

 北近畿タンゴ鉄道(KTR)MF100形・MF200形気動車のリニューアルにあたり、恵 知仁が内外装のデザインに関わりました。旧デザインを受け継ぐキープコンセプト、家族や友人とくつろげる居間のように、肩肘張らず親しみやすい「日常」の車両、という方向性です。MF100形は2013年10月から、MF200形は2014年1月から、主に宮福線(宮津〜福知山)を走行しています。

北近畿タンゴ鉄道MF100形

 MF100形は緑ベース。沿線の大江山に伝わる鬼伝説(青鬼)にちなんだもの。

北近畿タンゴ鉄道MF200形

 MF200形は赤ベース。沿線の大江山に伝わる鬼伝説(赤鬼)にちなんだもの。

北近畿タンゴ鉄道MF100形

北近畿タンゴ鉄道MF100形

 車内の様子。北近畿タンゴ鉄道のMF100形・MF200形がすべてこのデザインになったわけではありません。

北近畿タンゴ鉄道MF100形

 リニューアル前のMF100形。

【現在地】 「恵製作所」トップ > 北近畿タンゴ鉄道MF100形・MF200形リニューアル